a piece of cake

こんにちはコゾウです。

先日、パプリカとフライパンが終了して・・・
久々に陶芸教室へ行ってきました。

いや~。約一か月ぶり!
自分たちのイベントの準備もあり、なかなか制作の時間が作れなかったのですが、やっとその時間ができました~。

素焼きの棚には、お休みする前に作っておいたケーキ型の箱ができておりました。

01c27db8eb1630dfdf51f75aa2d2412668ed8ccf83

いつもと違う雰囲気にしたくて、素焼きの前にガリガリ削ったりしています。
白くてつるつるしているところに絵を描くのも好きですが、陶芸っぽい感じを出したくて。

ここに少しだけ色をつけて、一部に釉薬をかけて、本焼きします。

“a piece of cake”
なんつって、英語が苦手なくせに英語でタイトルつけちゃったりして。

で、苦手なので念のためスペル調べたり、隠語的なものは特にないよね?
なんかの映画とか本とかのタイトルになかったっけ?
と不安になって、ちょいとググりましたところ、以下のような意味がありました。

  • 簡単なこと
  • 楽にできること
  • 楽しみながらできること

3つ目がなんか、自分の今の創作活動に合っているかな、と。

“ケーキひとつ”
その直訳なんだけど、偶然にも自分の気持ちを文字で確認することができてちょっと印象的。

本焼きが戻ってくるまで結果は分かりませんが、かわいいこになってくれたら嬉しいです。
うまくいかなくても次につなげるので、それはそれで問題なし。

はやく二つ目もつくりたい~。


2018-12-04 | Posted in ブログ, 陶芸No Comments » 

関連記事