アルパカスリッパの作り方:2/2(全2回)

アルパカスリッパ、作りかたの続きです♪

いよいよ、羊毛フェルトをスリッパに刺していきます!

 

作りかた1~6までは、ひとつ前の記事をご覧ください。


<<<「その1」へ戻る

7.手順5で書いた線にあわせて、羊毛を刺していきます。

151126_010

ときどき、型紙と見比べて、大きさや形をチェックします。

アルパカはモコモコしているのでしっかり刺さなくてもOK。

ほどよくモコモコしている感じを目指します。

8.全体の形を刺し終わったら、顔が立体になるよう刺していきます。

親指の頭くらいの大きさになるよう、羊毛を手でコロコロと丸めます。

丸めた羊毛を、アルパカの顔部分に付け足して、取れないようにチクチクと刺していきます。

151126_011

9.白い羊毛が刺し終ったら、ピンクの羊毛でほっぺたを作ります。

ほっぺたに使う羊毛は、指先でつまんだ程度の量でOKです。

目は、刺繍糸をスリッパの内側から刺していき、玉むすびで作ります。

151126_012

151126_013

アップにするとこんな感じ。

10.鼻と口は、刺繍糸一本どりで縫い付けます。目と同様にスリッパの裏側から刺します。

151126_014

11.アルパカの周りに、適当に刺繍などをして飾ります。(なくてもOK!)

151126_001

完成です!


今回のポイントは・・・

・アルパカのモコモコを表現したいので、刺しすぎないこと

・ほっぺたの羊毛は、ひとつまみ程度でOK

です。

 

羊毛フェルトや刺繍でなくても、布用ペンなどでお絵かきしても楽しいかもしれませんね!

あと、毎日少しずつ進める、と決めると、途中でしんどくなりにくいな~という感じでした。

(私が、一気にやるといつも途中で飽きるタイプなので・・・^^;)

寝る前に、TVを見ながら、etc…

そんなスキマ時間でも楽しく進められました^^

ご興味のある方は、ぜひ挑戦してみてください♪


2015-11-26 | Posted in トリセツ, ブログ, 手芸No Comments » 

関連記事